国産 無添加の犬用おやつを安心価格でお届けするオーシーファームの直営店
臨時休業のお知らせ
臨時休業のお知らせ
ドッグフード

商品カテゴリ一覧 > コンテンツ > 殺処分ゼロを目指して

殺処分ゼロを目指して出来る事から今始めよう!

愛犬家の皆様の中にはご存知の方も多いことと思いますが、現在日本では人間の身勝手な理由により、年間約24万頭もの犬や猫たちが保健所や愛護センター等で殺処分をされております。岡山県単体でもその数は年間約4,000頭にのぼります。

この異常事態打破に向け、岡山県内でも現在、犬・猫の保護施設の運営、啓蒙活動等を行っているNPO団体があります。

それがNPO法人 犬猫愛護会 わんぱーく様です。

私自身も、ペットに関する仕事に従事して間もない頃から、毎年多くの犬や猫たちが殺処分をされている現実を知ってはいました。しかし、お恥ずかしい限りですが、特にこれといったアクションを起こすこともなく、今日に至ってしまっておりました。

そんな私に転機が訪れたのは、2012年4月のこと。

保健所で行われる犬・猫の殺処分の様子を一部始終収めた映像を見る機会があり、その映像を見た私は、言葉を失いました。百聞は一見にしかずという言葉がありますが、それはまさに想像を絶する残酷さでした。

どのような過程で犬や猫たちが保健所で処分されていくのか、その過程をまだご覧になったことがないという方は、目を背けたくなるような映像ではございますが、ぜひ一度ご覧になって頂き、ご自身の目に焼き付けて、その現状をしっかりと把握して頂きたいと思っております。(YouTube等でもご覧になれるかと思います。)

悲しく、歯がゆい目の前の現実を「仕方がない」で片付けないために、日々活動をされているわんぱーくの皆様ですが、現在、組織運営における人員、資金が共に不足していることから、活動が制限されてしまっております。

そこで、オーシーファームも2012年5月より以下の2つの取り組みで、わんぱーく様に協力をさせて頂くことに致しました。

●オーシーファーム ウェブショップ各店の月商の1%に相当する金額を、毎月わんぱーく様に寄付

●賞味期限が近くなり販売不能となった商品を、わんぱーく様に贈呈

一頭でも多くの犬、猫たちが幸せな一生を送れるよう、それぞれが出来ることから取り組んでいきましょう!(^_^)v

2012年5月8日  店長:宮木 佑